Inspiron1526を分解してみた

いよいよ本格的に起動しなくなったInspiron1526。「inspiron1526 起動しない」で検索してみると、あれよあれよと検索結果が出てくる。これらのサイトを徘徊すると同じ症状を訴える記事が数多い。どうやら、内臓された電池が寿命を迎えるとBIOSすら立ち上がらなくなる仕様らしい。

原因が分かって納得したところで、問題が解決するわけではない。幸いなことにDELLは分解マニュアルを公開している(Documentation)。必要とされる電池(CR2032)もコンビニで売っていた。ということで、無謀にも分解開始。

どのサイトにも書かれていたのだが、やっかいなことにこの機体、ほぼ完全に分解しないと内臓電池に辿り着かないらしい。しかし、マニュアル通りに分解しなくても内臓電池に辿り着けるらしい。どこかのサイトのコメント欄にそう書いてあったので、それを信じて適当に端折る。

端折ったのは、マニュアルの8番にあるディスプレイの取り外しあたりから。ディスプレイまで分解していては時間が大幅にかかるだろうし、元に戻せる自信が無い。幸い、内臓電池の位置はパームレストの下と判明していたので、その辺りに辿り着くに必要な最小限の分解に切り替える。

ようやくマザボの下半身が浮くようになったため、左手で浮かせつつ裏側に配置された古い電池をマイナス・ドライバーで取り除く。新しい電池に交換した後、分解した逆の順番で慎重に組みつけていく。作業にかかった所要時間はおよそ一時間。万感の思いを胸に抱きつつ、起動ボタンを押す。

、、、起動しないんですが、、、orz。

およそ半月ぶりにネットが繋がる

諸々の事情で部屋のネット回線が切断されて、およそ半月。部屋に帰ると、ようやくネットが復旧していた。その間に総理大臣が替わっていたりと、相変わらず世間は目まぐるしく動いていたようだ。

ネット・ジャンキーなだけにどうなることやらと思っていたのだが、無いなら無いなりに毎日が過ぎていた。

それが良いことなのかどうか、いまいちよく分からないが。

幸せについて語ってみた。

夕方、あぷらひ氏ときん氏から連絡があり、調布の焼き鳥屋「い志井北口本店」へ。茄子の出たあぷらひ氏のゴチということで、もりもり喰らう。

牛と豚のはらみを注文したのだが、これが絶品。特に牛のはらみは柔らかく、肉汁が口の中で溢れてくる。感動したもう一品がもつ煮。ニンニクの美味さが染みこんだ柔らかなモツと、ラーメンの汁にしても美味いであろう煮込み汁は衝撃的でもあった。この味をどうにか出せないものか、味を確かめながら楽しむ。

朝からの健康診断でお疲れだった睡眠モードのあぷらひ氏の横で、きん氏と幸せとは何かについて語らう。「あなたは幸せですか?」と尋ねられたら今はどう答えるかというところから始まり、そもそも幸せとは何か?といった方向に進む。社会のレールや教育ネタ、果ては自殺といった重い話を交えつつ、幸せについて語らってみた。

幸せについて深く考えると夜に眠れなくなってしまいそうだが、つるむことのできる仲間がいて美味いものを食べられていれば程よく幸せなんだろう。

起きて支払いを終えたあぷらひ氏に食い過ぎだと注意され、少し反省したりしてみた。

 

 

 

 

ノートPCの調子が悪い

ここ数日、inspiron1526の調子がすこぶる悪い。何度もスイッチを入れても起動しなかったり、起動してもフリーズしたりを繰り返している。挙句の果てにカーネル・パニックが起きてるようだ。

原因として考えられるのは、ここ数日続いている暑さか。とはいえ、もう片方のノートPCはフル稼働させていても問題は無い。

調べてみると同程度のスペックのノートpcが3万円代で買えるようなので、とりあえずは様子を見ることにする。

餃子とカレーを食べてきた。

久しぶりにあぷらひ氏宅にお邪魔して、久しぶりに手作り餃子とキーマカレーを食べてきた。

あぷらひ氏は日曜出勤のため、事前に鍵を借りていたきん氏と準備開始。餃子第一弾は、野菜たっぷりのヘルシー風。帰宅したあぷらひ氏とともにがっつり食らう。その後に登場したキーマカレーも上々の出来具合。

どちらも肉をもう少し増やそうということで、スーパーで買い足して投入。今度はどちらも食べ応えのある重量感ある味に早変わり。

今宵も四方山話で盛り上がる。

帰宅してノートPCで資料集めをしていたら、途中でまさかのフリーズ。ここ最近続くPCトラブルにもうお手上げ。