ブロックされたYouTubeを見る

YouTubeを見ていて時々出くわすこの文言。

「お住まいの地域では著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。」

著作権の問題でブロックするのなら、誰にとっても見ることができないようにブロックするなら納得できる。しかし、地域によってブロックされるというのは納得できない。ある場所に住んでる者には見えて、他の場所に住んでる者には見えないというのは検閲と同じだ。

まるで、自国の市民に対して政府に不利な海外情報を見せないように検閲する、どこかの政府と同じようなものだ。以前、BBCの番組を見ようとした時も、このような警告が出て見られなかった記憶がある。その時も、同じ憤りを感じたのを思い出した。

さておき、世の中便利なもので、こうしたブロックをかいくぐる方法も数多い。その中のひとつが、「onlineinschool.com」。使い方は簡単。ブロックされたYouTubeのURLをペーストして「Go」ボタンを押すだけ。これでブロックされたYouTubeも見ることができる。

似たようなサイトは他にもいくつかあり、学校や企業そして政府関係の規制されたコンピューターからもYouTubeなどが見られるようになるらしい。

、、、ただ、このサイトが規制されてしまってはどうしようもないが。

—–

2011/11/04 追記

どうやらこの手段も規制されつつある模様。備忘録として、似たような他のサイトは以下から。

Web Proxy

camoList – web proxies

柄にも無く追憶にふけてみた

「忘れたい、いとおしい、忘れられない」

地下鉄の中、向かい合わせに座った女性のトート・バッグから顔を出していたDVD。目に入ってきたのは、懐かしいキャッチフレーズ。

少し肌寒い、曇り空な午後の出来事。

Inspiron1526を分解してみた

いよいよ本格的に起動しなくなったInspiron1526。「inspiron1526 起動しない」で検索してみると、あれよあれよと検索結果が出てくる。これらのサイトを徘徊すると同じ症状を訴える記事が数多い。どうやら、内臓された電池が寿命を迎えるとBIOSすら立ち上がらなくなる仕様らしい。

原因が分かって納得したところで、問題が解決するわけではない。幸いなことにDELLは分解マニュアルを公開している(Documentation)。必要とされる電池(CR2032)もコンビニで売っていた。ということで、無謀にも分解開始。

どのサイトにも書かれていたのだが、やっかいなことにこの機体、ほぼ完全に分解しないと内臓電池に辿り着かないらしい。しかし、マニュアル通りに分解しなくても内臓電池に辿り着けるらしい。どこかのサイトのコメント欄にそう書いてあったので、それを信じて適当に端折る。

端折ったのは、マニュアルの8番にあるディスプレイの取り外しあたりから。ディスプレイまで分解していては時間が大幅にかかるだろうし、元に戻せる自信が無い。幸い、内臓電池の位置はパームレストの下と判明していたので、その辺りに辿り着くに必要な最小限の分解に切り替える。

ようやくマザボの下半身が浮くようになったため、左手で浮かせつつ裏側に配置された古い電池をマイナス・ドライバーで取り除く。新しい電池に交換した後、分解した逆の順番で慎重に組みつけていく。作業にかかった所要時間はおよそ一時間。万感の思いを胸に抱きつつ、起動ボタンを押す。

、、、起動しないんですが、、、orz。

およそ半月ぶりにネットが繋がる

諸々の事情で部屋のネット回線が切断されて、およそ半月。部屋に帰ると、ようやくネットが復旧していた。その間に総理大臣が替わっていたりと、相変わらず世間は目まぐるしく動いていたようだ。

ネット・ジャンキーなだけにどうなることやらと思っていたのだが、無いなら無いなりに毎日が過ぎていた。

それが良いことなのかどうか、いまいちよく分からないが。

幸せについて語ってみた。

夕方、あぷらひ氏ときん氏から連絡があり、調布の焼き鳥屋「い志井北口本店」へ。茄子の出たあぷらひ氏のゴチということで、もりもり喰らう。

牛と豚のはらみを注文したのだが、これが絶品。特に牛のはらみは柔らかく、肉汁が口の中で溢れてくる。感動したもう一品がもつ煮。ニンニクの美味さが染みこんだ柔らかなモツと、ラーメンの汁にしても美味いであろう煮込み汁は衝撃的でもあった。この味をどうにか出せないものか、味を確かめながら楽しむ。

朝からの健康診断でお疲れだった睡眠モードのあぷらひ氏の横で、きん氏と幸せとは何かについて語らう。「あなたは幸せですか?」と尋ねられたら今はどう答えるかというところから始まり、そもそも幸せとは何か?といった方向に進む。社会のレールや教育ネタ、果ては自殺といった重い話を交えつつ、幸せについて語らってみた。

幸せについて深く考えると夜に眠れなくなってしまいそうだが、つるむことのできる仲間がいて美味いものを食べられていれば程よく幸せなんだろう。

起きて支払いを終えたあぷらひ氏に食い過ぎだと注意され、少し反省したりしてみた。