無題

久しぶりの日帰りツーリング。というか耐久ツーリング。
テーマは「喜多方ラーメンを食す」


朝の4時前、SV乗りと共に北を目指し出発。
「道の駅 たじま」で、SV乗り友人のハーレー乗りと合流。
朝の4時前にツーリングの誘いに気づいて後を追うとは恐るべし、、、。

昼前に喜多方に到着し、「坂内食堂」の暖簾をくぐる。
注文したのは「ねぎ焼豚ラーメン」大盛り。
さっぱりしていて、特に焼豚が格別。

「只見ダム」までの国道252号は、景色がとても良いワインディング。
しかし、ヘタレのおいらにはついて行くのが精一杯。
とても景色を楽しむ余裕は無かった。

日が暮れ、国道17号を南下するも体力の限界。
高速を使って帰ってきてしまった。
ヘタレっぷりをさらけ出したが、リベンジに燃えつつ帰宅。

無題

午後5時頃に起き出し、ダラダラと過ごす。
風邪の引き始めのような状態。
次の日のツーリングなので一抹の不安。

無題

夜、SV乗りが突然来訪。
勢いに流されるまま奥多摩へ。

途中、腹ごしらえに「コタン」に向かう。
噂には聞いていたが、いざ目の前にすると圧巻。
唐揚げが山になっとる、、、。

カレー風味で脂っこくなく、サクサクした食感。
そのため思いの外、箸がスムーズに動く。
とはいうものの、いかんせんこの現実。
どうにか完食したものの、唐揚げひとつSV乗りに頼んだため
参考記録というところ。

満腹感に浸る間もなく奥多摩へ。
寒いわ、やっぱ。

「のんきや」前でミルクティーをたしなみながらバイク談義。
それにしても、奥多摩街道側からのアプローチは久しぶりだった。

無題

深夜に起き出して、久しぶりに上野の一蘭へ。
懐かしの新青梅街道と新目白通りを、去年の事故のトラウマのため超安全運転。

約五ヶ月ぶりの一蘭の味は格別。
ただ腹の減り具合がいまいちだったため替え玉は断念。

その後、お台場まで足を伸ばそうかと思ったが
さすがに日中の予定を考えて早々に帰路へ。

***

「グッバイ、レーニン!」を観てきた。
東ドイツの体制崩壊を病弱な母親に知られまいと、あれこれ奮闘する息子の話。
笑いもふんだんに散りばめられた話ではあるのだけど
共産圏のお偉いさん達が国レベルでやってきたことを考えると
ずいぶんとデッカな規模で市民を騙してきたんだなと笑えない話でもある。

映画の後に通ったガーデンプレイス前には随分とでっかく
ふくよかな彫刻像がいくつも並んでいた。
ボテロという彫刻家の作品らしい。

無題

深夜2:30頃、都内の夜景でも見てこようかと、新青梅街道を都心方面へ。
しかし、急に奥多摩への想いに駆られ、180度Uターン。

お決まりのセブンイレブンでは、おにぎりとお茶で腹ごしらえ。
旧料金所前についたのは、5:00頃。

もちろんこの時間は周遊道路のゲートは閉まっているので
旧料金所からゲートまでを何周か往復。
さすがに重さに対する恐怖感はあるが、気持ちよく走り込めた。

気づいた頃には疲労困憊。
ちょっと風邪を引いてしまった。

奥多摩から帰ってきたのが10:00頃。
部屋に帰ると頭がボーッとしていて鼻水も。
さすがに今日の約束は一日延期してもらい爆睡。