子猫を引き取ることになった

倉庫で荷物を片付けていたら、押入れのダンボールからガサゴソと音がする。そこにいたのは二匹の子猫たち。どうやら生後間もないようで、片手に乗るほど小さくて目も開いていない。倉庫の外に出すわけにもいかず、母猫が引っ越してくれることを祈りつつ押入れに戻しておく。

――それが先週28日、木曜の出来事。

そして今日、まだ子猫たちはダンボールの中にいたが、残念なことに灰色の子猫は息をしていない。このまま放っておくわけにいかず、死んだ子猫を倉庫脇に埋めて茶色の子猫を事務所に運ぶ。

実は去年も二度、事務所の作業場で野良猫が子猫を産んでいる。その時はどうにか里親を見つけることができたが、さすがに今回は見つかりそうもない。そんなわけで、なし崩しのうちに自分が引き取ることに。

とはいえ、まだ自力で排泄もできない子猫を育てるのはどう考えても厳しい。そこでしばらくの間、去年の里親探しの際に母猫代わりを演じてくれたオス猫がいるお宅に預かってもらう。

様々な不安と現実に頭を抱えてしまうが、すやすや眠る子猫を眺めると頬が緩む。自分の生活すらままならないのに、、、

ぼちぼち生きてます。

子猫の様子を見に行った

子猫の預け先が夕方まで家を留守にするというので、家主が戻るまで子猫の世話をしに向かう。途中、近所のホームセンターで子猫用の哺乳瓶を購入して昼過ぎに到着。

ダンボールですやすやと眠る子猫を起こすのは気が引けたが、授乳前に排泄させよと哺乳瓶の取説に記載されていたので指示通りにおしっこを出す。というのも、子猫は生まれて暫らくの間は自分で排泄できない。そのため、本来なら親猫が舌で子猫の下半身を刺激して排泄を促す。それを人間が代わりにする必要がある。

温水に浸して軽く絞った脱脂綿で子猫の下腹部を軽く撫でる。そうすると、一つひとつの雫となっておしっこが出てくる。

【下書きのまま放置していた記事。中途半端だが掲載】

ぼちぼち生きてます。

爆弾ジョニー 『EVe』がなかなか良い

ふと思い立って爆弾ジョニーのサイトに飛んだ。
そこに『EVe』という曲のPVがあったので聴いてみた。

ん?

以前聴いた曲とはかなり趣が違う。
ライブで聴いた曲は若さ爆発で、周りの誘爆を誘うような曲だった。
それらの曲から比べると『EVe』はしっとりめな曲調。

しかし、これはこれで良い。

ぼちぼち生きてます。

2018年が始まった

昨日と大して変わらない一日なのに、元旦というだけで新たな気持ちになるのは不思議なものだ。

とはいえ、去年の年末年始は寝込んでいたため、新たな気持ちどころではなかった。それを考えたら、穏やかに新年を迎えることができただけでも良しとしよう。

ブログも長いこと放置してきた。書くことが無かったわけではないが、何事にも中途半端な性格もあり遠のいていた。いつまた放り出すか分からないけれど、新年を迎えたのを契機に備忘録がてら再開してみる。

趣味というにはおこがましいが、世間の流行に遅れた形で始めてみたInstagramのおかげで写真撮影もまた面白くなった。今まで風景ばかりだったが、今年は人物も撮影してみたい。

なんだかんだしてるうちに元旦が終わりそうなので、新年の抱負は後で考えることにする。

ぼちぼち生きてます。

久々に古都へ行ってきた

Jpeg

夜、あぷらひ氏と埼玉の「古都」に向かう。

19:30すぎ、久々に暖簾をくぐると、すでに店内は大勢の客で賑わう。少し待ちかなと思ったが、奥にある広い座敷部屋へと初めて案内される。もう何度も古都には足を運んでいるが、こんなに店舗が広かったのかと驚いた。

メニューを見る前からすでにあぷらひ氏は注文を決めていたようだが、こちらはメニューを眺めながら逡巡する。以前のような大盛りメニューはさすがにキツいだろうと、定食を諦めてミニ親子丼を注文する。

ところが、やってきた親子丼はその名に違わずミニサイズ。さすがにこれは余裕だろうと、あぷらひ氏と苦笑い。大盛りで名を馳せる古都とはいえ女性や子ども向けのメニューも当然あるよなと、自分で招いた肩透かし感とミニ親子丼を堪能する。

その後、調布の「鳥勝」に向かうが閉店していため、同じ並びの「ホルモン きんたろー」に入る。写真を撮り忘れたが、厚みのある豚バラカルビが美味かった。

こうして終電で帰路につく。

ぼちぼち生きてます。

WordPressからBloggerにデータを移した

大したネタも無いというのに、バックアップを兼ねてWordpressのデータをBloggerにインポートしてみた。

その1 WordPressのデータをエクスポート

まずはWordpressのダッシュボードを開き、ツール>エクスポート。

「エクスポートする内容を選択」から「すべてのコンテンツ」を選択して「エクスポートファイルをダウンロード」をクリック。

すると「wordpress.日付.xml」ファイルが作成される。

今回は「wordpress.2018-04-15.xml」が作成された。

その2 エクスポートファイルを変換

http://www.wordpress-to-blogger-converter.appspot.com/」に飛ぶ。

「ファイルを選択」をクリックして先ほど作成したファイルを選択して、「CONVERT」をクリックする。

「blogger-export.xml」ファイルが作成される。

その3 Bloggerへデータをインポート

設定>その他

「インポートとバックアップ」の「コンテンツをインポート」をクリック。

「私はロボットではありません」にチェックマークを入れて、証明作業の後に「パソコンからインポート」をクリック。

「blogger-export.xml」ファイルを選択して「開く」と、インポート作業が始まる。

いくつかエラーが発生してるようだが、気にしな~い。

気にする人は手作業で記事を打ち直して欲しい。

インポートが完了。

ページは無事に移行されてるようだ。

今後はWordpressの記事を書いたらBloggerにも反映されるよう、IFTTTを設定する予定。

 

参考サイト

WordPressからBloggerへ引っ越し エクスポートとインポートと301リダイレクト|メモロウ

 

 

ぼちぼち生きてます。