退院

相棒、復活。

体がすっかりビクスクに順応してしまったため
久しぶりの乗り心地に、ただ唖然。

「、、、こんなに前屈みだったっけ?」
今まで意識することも無かった前傾姿勢。

おもむろにアクセルを開けると
フロントが浮くように加速。
普段は意識することの無かった性能に
ヘルメットの中で、驚きと笑い。

フロント・フォークOHの効果も
高速に乗って、はっきりと体感。
どんなにスピードを上げても
決して跳ね上がることなく、舐めるように地面を駆ける。

その一方、ビクスクと乗り比べることで
気づかされたフロント周りの重さ。
曲がろうとしないと曲がらないバイクだと、再認識。
まあ、自分の腕にもよるのだが。

今回の入院で、メンテの大切さを改めて実感するとともに
本来、このバイクが持つ潜在能力を引き出すことに
ちょっと興味を覚え始める。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す