マルコ・シモンチェリ氏、死去

【10月23日 AFP】(24日記事更新)マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット(Sepang International Circuit)で23日に行われた世界ロードレース選手権(WGP 2011)第17戦マレーシアGPのMotoGPクラス決勝で転倒事故が発生し、2008年に250ccクラスのタイトルを獲得したサンカルロ・ホンダ・グレシーニ(San Carlo Honda Gresini)のイタリア人ライダー、マルコ・シモンセッリ(Marco Simoncelli)が死亡した。レースは、即刻赤旗中止となった。

マレーシアGP決勝でシモンセッリが事故死、レースは中止に 写真20枚 国際ニュース : AFPBB News

KawasakiがmotoGPから撤退して以来、というよりは中野真矢選手がKawasakiを離脱して以来、すっかり関心の薄くなったmotoGPだったが、このような形で再び目を向けることになったのは何とも悲しい。

Wikiによれば2010年からmogoGPクラスにデビューし、みるみると頭角を現し始めた矢先のあまりに不運な事故だった。

どうぞ安らかに。

コメントを残す