THE ORIGIN最終話を読んできた

ネット喫茶にて「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の最終話を読んできた。連載開始から断続的に物語を追ってきたが、ようやくこの日が来て感無量。多くの物語が補足され、テレビ版ではよく分からなかった箇所が穴埋めされただけでなく、より厚みのあるガンダムを楽しむことができた。

もちろん、最終回に不満が無いわけではない。何よりも映画版のラストシーンにあった、グワジンの窓に映るシャアのシルエットがカットされたのは非常に残念でならない。この点だけはアニメ化の際に必ず描写してほしい。あとはカイとハヤトの白兵戦で交わした会話なども。もちろん、言われるまでもなくアニメ化される際にはこれらのシーンも描かれるだろうが。

何はともあれ安彦良和氏、本当にお疲れ様でした。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す