Ubuntu11.04 アップデート失敗

夜、ノートPCのUbuntuを立ち上げたら11.04へのアップデートを促されたので、促されるままにアップデートのボタンを押す。ところが、ディスク領域が足りないと言われて諦める。代わりにデスクトップPCのアップデートを開始する。

アップデートが終わって再起動がされたものの、明らかに様子がおかしい。上下に現れるはずのパネル(Windowsでいうタスクバー)が表示されず、デスクトップに置かれたファイルが不規則に表示されたり消えたりを繰り返す。再起動しても症状は変わらず。

ググってみても解決策が見つからず、とりあえず放置。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す