引越し作業 二日目

埃まみれの中での引越し作業、当たり前のように体調悪化。

目が覚めたのは昼過ぎ、滝のように流れる鼻水と鈍痛。深夜バイト先に電話。

「すみません、風邪をひいてしまったので休ませてもらえますか?」

心の中でバイト先の人たちに詫びを入れて引越し作業を開始。前日に主要な荷物を運び出したので今日は楽だろうと考えていたのだが、そうは問屋が卸さず。結局、前日とあまり変わらない時間を費やし、再び深夜に新居へ。

第二弾の荷物を降ろした後、返す刀で旧居に。布団を新居に持ってきてしまったことを後悔。これも全て無計画のツケ。

久しぶりに食べたアストラーザのハンバーグは、相変わらずボリュームたっぷりで食べ応えあり。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す