引越し作業 初日

ドタバタのうちに決まった引越し。

全く荷造りもせずに迎えた作業初日。夕方、冷蔵庫や洗濯機などの大きな荷物だけは外に運び出しておく。

夜、友人の会社からハイエースを借りて引越し作業を開始。借りてきたダンボールと衣装ケースに荷物を放り込んだ後、ハイエースに詰められるだけ詰め込んで新居へ出発。

新居前は急な坂道。しかも、狭い上に一方通行ではない小道。幸いにして隣室も上階も空室のため、なしえる深夜の引越し作業、、、のはずが、荷卸作業中に対向車。テンパった挙句、荷物を路上にまき散らす始末。燃え上がる怒りの矛先は全て自分へと向かう。

第一陣の荷卸が終わり、明るくなり始めた空を眺めながら旧居へ。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す