自転車で日本縦断の強者

深夜バイトは作業中も作業後も、同じ班の人たちと会話を交わすことはほとんど無い。ひたすら黙々と選別作業。それでもこの日は仕事後の休憩室で、ふとしたきっかけから同じ班のK氏と旅ネタで盛り上がり二人とも意気投合。

いつも物腰穏やかで寡黙なK氏。話のきっかけは帰りの手段を尋ねたことからだった気がする。聞けば自転車で片道約25キロもかけて通っているという。その強者っぷりに脱帽なのだが、自転車で日本を縦断したことがあると聞いてそれも納得。

しかし、その後に続いた台詞に驚愕。26歳の時に実家を出発して、帰宅したのが3年後。その間、北は北海道から南は沖縄までバイトをしながら駆け巡っていたという。

そのため、北海道の観光スポットや温泉ネタの豊富っぷりは、K氏に遥か及ばず。さらにライダーハウスの話で盛り上がり、あぷらひ氏お気に入りの函館のライダーハウス「ライムライト」はK氏の御用達でもあることが判明。さらに「ラッキーピエロ」や「ハセガワストア」や「セイコーマート」ネタにも熱がこもる。

K氏のお気に入りは九州で、かなり長く滞在していた模様。佐多岬や知覧ネタでも話は尽きない。さらに、K氏は1月にも友人たちと九州へ旅するそうで、そんな話を聞くとこちらまで旅に出たくなる始末。

盛り上がる話の中で、K氏の何気ない台詞が心に響く。人と接するのがあまり得意ではないというK氏にとって、自転車で駆け巡ることが自分の表現手段なのだという。自分の表現手段を持つK氏が羨ましく思えた。さらに彼はオーストラリアへのワーホリも計画しているという。

何やかんやと話は盛り上がり、仕事は6:00で終わったはずが、気づくと9:00を過ぎ。休憩室には朝のパートさん達が集まり出す始末。

それにしても世界は奥が深いっす。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す