ネットで自殺中継

動画サイトで自殺中継 9日早朝に実行 掲示板であおる書き込みも

9日午前8時半ごろ、仙台市青葉区内のアパートで、この部屋に住む金融機関職員の男性(24)が首をつって死亡しているのを宮城県警の警察官が発見した。男性は動画サイトの生中継で自殺予告を行い、実際に同日午前5時半ごろに首をつっている映像が流されたことから視聴者が通報。県警は現場の状況などから自殺とみて詳しい経緯を調べている。
(2010/11/10 産経)

海外での話は目にしたことはあるが、日本でも起きる日が来るとは。

ことの発端は2ちゃんねる。本人の書き込みがある過去スレは下記参照。

来週自殺します

自殺を生中継してる人がいるらしい – 大学生活 – READ2CH

記事にもあるように、確かに自殺を煽るスレもあった。それがどれほど彼に影響を与えたかは分からない。ただ、それと同時に、自殺を思い止まるよう説得した書き込みも多かったことを伝えて欲しかった。朝日や共同、時事の記事が見当たらなかったが、硫化水素自殺のような報道による波及効果を避けるためかもしれない。

スレの中では問いかけに対してきちんと答える彼がいて、彼の抱えてる悩みを語っていた。似たような悩みを打ち明ける書き込みに対して、彼は励ましのアドバイスまでしていた。自分は死のうとしてるのに、それがとても悲しい。

自殺が良い選択だとは思わない。だからといって、自殺は良くないと頭ごなしに否定もできない。耐えられる負荷の限界が人にはあるだろうし、限界を越えた負荷から開放されるために死を選ぶ気持ちも分からないわけではないから。

負荷から逃げてばかりの人生を送ってきたので、これまで負荷に耐えてきた彼に何かを言える資格は無いかもしれない。それでもやはり、どうにかして死を思い止まらせることができなかったのかと考えずにはいられない。

願わくは、負荷から開放された彼がゆっくりと休めることを。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す