引越し手伝い

実習を終えた弟、田舎へ。

二ヶ月の短期滞在とはいえ生活には一通りの用品が必要で、細々とした荷物を選別。不要になったもので使えそうなものを物色。その中で見つけたのが、ベル食品の「成吉思汗たれ」。後日、焼肉で使って思い出した懐かしい味。バラ肉にたれをかけて焼き、生卵にからめて食すると幸せの極致へ。すっかり虜となり常備することに。

すっかり遅くなった夕方、今度はあぷらひ氏の引越し手伝いへ。しかし、着いてみると荷造りはほぼ終了の様子。結局、何も手伝うことなく、車検を迎えたあぷらひ氏の仕事仲間KA氏のVFRを回収して帰宅。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す