iPad雑感

F氏のPC買い替えにお付き合い。

新しいノートPCを物色しに電気屋を回り、そこで展示されていたiPadを発見。

展示品を手にしてみると、決して重くは無いのだが若干ズシリとくる。重さはWi-Fi+3Gモデルで730g。もう少し軽ければと思ったが、使い込んでいけば慣れる程度。動作に関しては本当に軽快で、ワクワク感を駆り立てるには十分な性能。実際、勢いで購入してしまったF氏。

購入したiPadをF氏宅で使わせてもらって感じたことも幾つか。第一に、USBポートが無いのはやはり厳しい。これは事前に知っていたが、データのやりとりをUSB経由でできないのはあまりにも不便だ。とはいえ、USBとSDカードのコネクタを持つ「iPad Camera Connection Kit」を購入すれば、デジカメからiPadに写真を取り込むことは可能。それでも、このKitを経由して扱えるファイルの種類は限られていて、完全にUSBポートの代わりになるわけではないらしい。

第二に、USB経由で印刷ができない。とはいえ、USBを経由しないで印刷するには幾つか方法がある。ここで紹介されている6番目の方法が一番分かりやすい。

第三に、マルチタスクができない。ただし、iPhoneがそうであったように、iPadもOSのバージョンアップによって可能となりそう。

確かに、iPadはタブレットPCの可能性と電子書籍への道筋を切り開き、その功績は非常に大きい。ただ、機能面に物足りなさがあり、次のiPadに期待するのと今年後半に登場するらしい他社のタブレットPCの登場待ち。


参考:

写真好きのiPadユーザーは必携!——「iPad Camera Connection Kit」/ITmedia

iPad用「iPad Camera Connection Kit」を試す(USBキーボード/USBオーディオ対応を確認)/MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

iPadから印刷する6つの方法/iPadまとめ

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す