歴史としての人食

最初の欧州人は「人食い」だった! スペイン・アタプエルカ遺跡

【6月24日 AFP】(一部更新)スペイン北部のアタプエルカ(Atapuerca)遺跡で発掘された「最初のヨーロッパ人」の遺骨か ら、この先史人類たちが人肉を食べており、しかも、とりわけ子どもの肉を好んでいたことが明らかになった。
(2009/06/24 AFP)

それが当たり前の時代だったのだから今の価値観で測るのもどうかと思う一方、子ども達の肉が好まれていたなどと書かれるとやっぱりぞっとする。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す