戦争による文化被害

イラク国立博物館、約6年ぶりに再開

【2月24日 AFP】文明発祥の地とされるイラク・バクダッド(Baghdad)で23日、イラク国立博物館が約6年ぶりに再開された。こ の博物館は、米軍主導の多国籍軍によるイラク侵攻後の混乱の中で、多数の収蔵品が略奪にあっていた。
(2009/02/24 AFP)

イラク戦争の混乱で約1万5000点もの文化財が奪われ、戻ってきたのは約6000点にしか過ぎないという。戦争は人の命だけではなく、人類共通の遺産である文化財も失ってしまうことをもっと深刻に受け止めるべきだ。


関連:

イラクのバビロン遺跡が米軍駐留で損壊、ユネスコが指摘 (2009/07/13 AFP)

イラク国立博物館の文化財、グーグルがネットで公開へ (2009/11/25 REUTERS)

コメントを残す