名誉という名の殺人

16歳少女、「男友達」理由に生き埋めに トルコ名誉殺人

【2月5日 AFP】トルコ南東部でこのほど、16歳の少女が親族に生き埋めにされて殺害される事件があった。報道によると、「男友達ができた」ことを理由にした、い わゆる「名誉殺人」だという。
(2010/02/05 AFP)

これはあまりに酷い。不倫や婚前交渉での名誉殺人はニュースで見かけたことはあるが、男友達ができたくらいで殺してしまうとは。

もちろん、イスラムにはイスラムの価値観とルールがあり、家の名誉を汚した者は死に値するのだろう。だが、「目には目を」の原則から見ても、罪と罰のバランスがあまりにもかけ離れている。

それならば、名誉殺人に値する刑罰を設けてはどうだろう。例えば、死刑に値する刑罰として旧姓の剥奪および家系からの抹消、それでも足りないなら国外追放。受け入れてくれる国はいくらでもあるはず。こうすれば、一方で家の名誉は回復することができるし、他方で命を救うことができる。

いずれにしても、名誉殺人に代わる、両者が救済される制度が必要だ。


関連:

婚外交渉で妊娠した娘を父親が刺殺、ヨルダン (2009/10/19 AFP)

勘当という手段。姓の没収など、法的制度を整えるべき。尊厳を傷つけられたことに対する、名誉殺人に代わる制度。命まで奪われる必要は無い。

コメントを残す