軍務と宗教

米陸軍基地で少佐が銃乱射、死傷者多数

【11月6日 AFP】(一部更新、写真追加)米テキサス(Texas)州の陸軍基地フォート・フッド(Fort Hood)で5日、陸軍少佐が銃を乱射し、11人が死亡、 31人が負傷した。少佐は当初、射殺されたと報じられていたが、自らを銃で撃った後身柄を拘束され、容体は安定しているという。軍当局者が明らかにした。
(2009/11/06 AFP)


米フォートフッド陸軍基地の銃乱射事件 (AFP)

コメントを残す