夜の営みと裁判

「夜の営みの声」で訴えられた女性、反社会性を認める

【12月16日 AFP】英イングランド北東部のニューカッスル刑事法院(Newcastle Crown Court) で15日、「夜の営み」の声が大きいとして訴えられた女性の裁判が行われ、女性は一審で出されていた反社会的行動禁止命令を「騒々しいセックス」により 破っていたことを認めた。
(2009/12/16 AFP)

コメントを残す