死刑と戦争犯罪

「ケミカル・アリ」の死刑執行、クルド人毒ガス殺りくで イラク

【1月26日 AFP】イラクの故サダム・フセイン(Saddam Hussein)大統領のいとこで側近だった 「ケミカル・アリ(Chemical Ali)」ことアリ・ハッサン・マジド(Ali Hassan al-Majid)元国防 相の死刑が25日、執行された。元国防相は今月、同国クルド人自治区の村に対する毒ガス攻撃を命じた罪で、4件目となる死刑判決を受けたばかりだった。
(2010/01/26 AFP)


死刑にするのは良いが、後世に残すべき重要な証言を引き出しきったのだろうか?

コメントを残す