再三餃子

またまたK氏宅にて、餃子。

もはや手慣れた分業。
途中、カツオの叩きを頬張りながら、各々が淡々と作業を進める。
次々と焼きあがる餃子は、安定した美味しさ。

その最中、あぷらひ氏によってK氏宅が無線LAN環境を構築。
さすが餅は餅屋といったところ。

終電のため、一口しか頬張ることができなかった角煮も
とろける柔らかさと絶妙の味付け。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す