ハイチの大地震

ハイチでM7.0の地震、死者数百人か
【1月13日 AFP】(写真追加、一部更新)カリブ海のハイチで12日(日本時間13日)、マグニチュード(M)7.0の強い地震が発生した。地元当局や現地のAFP記者が伝えた。地元の医師によると、死者は数百人に上るとみられる。
(2010/01/13 AFP)

その後の続報で、数百人どころか数万人単位の犠牲者が出ているとのこと。さらに、ハイチに派遣されていたPKO要員やその他国連職員にも犠牲や行方不明者が出ている模様。

大地震で思い出してしまうのは阪神・淡路大震災。めくれるように横倒れになった高速道路を見た時の衝撃は、今も鮮明に焼き付いている。その阪神大震災のマグニチュードが7.3。ハイチは今回、それに匹敵する大地震に襲われたことになる。


関連:
ハイチでM7.0の地震
(AFP)

コメントを残す