談義

焼き鳥屋で、異文化交流。

夕方、あぷらひ氏から連絡があり合流。
到着してみると、店前のテーブルで相席の様子。
英語が通じるドイツ人男性と、日本語が堪能なイタリア人女性。

、、、これって、今は昔の三国同盟。

イタリア人女性の方は、シチリア島出身で
大阪の大学を出た後、翻訳や通訳などの仕事を経て
現在は世界遺産に携わる仕事をしているとのこと。
どうやら8カ国語が話せるらしい。

ドゥカの色から始まって、恋愛観から米国観
引っ越しにまつわる日本の排他性
果ては三島由紀夫論まで、白熱した議論が繰り広げられる。
他国の文化を知ろうとする熱い姿勢に、ただ感服。

意気投合し、次の週にパスタをご馳走してくれることに。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す