恒例

満開の桜を愛でるため、恒例の場所へ。

薄い雲が空を覆っていたものの
程よい暖かさで花見には最適。

桜を愛でることもなく、食ってはダベる。
日も傾き、いつもの店に移動して二次会。

いつものように、苦笑いの店員さん達を気にもとめず
閉店ギリギリまで占拠。

年中行事を終え、ようやく春を実感。

愛用のレイン・グローブを紛失、、、orz

コメントを残す