合掌

漫画家・赤塚不二夫氏、永眠。

「これでいいのだ」

同世代、リメイクもされているから
後の世代も含めて、お馴染みのフレーズ。

どんなドタバタな状況であっても
この一言で全てが片づいてしまう。
バカボンパパのキャラもあって
そんな底抜けっぷりが、毎回とても楽しかった。

時が過ぎて、久しぶりに聞いたそのフレーズ
それはタモリ氏の弔辞の中だった。

「あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに
前向きに肯定し、受け入れることです。
それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、
また時間は前後関係を断ち放たれて、
その時その場が異様に明るく感じられます。
この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。
すなわち『これでいいのだ』と。」

オマヌケながらも、懐の広さを感じたバカボンパパ。
これが源だったのかと、ようやく分かった気がした。

全てを前向きに肯定し、受け入れる力
それが「これでいいのだ」。
とても大きな力を残してくれた
赤塚不二夫氏に合掌。

コメントを残す