更衣

時勢に乗るべく、OSを2000からXPに切り替え。

6月に実施したバックアップを踏襲。
、、、見事に失敗。

「MozBackup」の操作を誤り、メールを消失。
かなり途方に暮れる。

後日、この6月のデータが残ってることが判明。
どうにか復活。

変更後、顕著なメリットは見出されず。
むしろ、アプリによっては固まる回数が増加。
数少ないメリットとして、USB機器の取り外しが
楽になったことくらい。

結論: OSは、2000で十分。

それよりも、最近注目してるのが「Ubuntu」。
オープン・ソースである、LinuxのOS。

名前の由来が、バントゥー語で「他者への思いやり」
または、「皆があっての私」。
粋な名前に、すっかり魅了。

無駄に高いOSを、無料のOSが駆逐していけば
世界の情報格差の解消にも、大きな一歩になるはず。

Linux版ホニャララがあれば、即座に移行するのだが、、、
嘘です、本気にしないで下さい。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す