BLOOD DIAMOND

監督: エドワード・ズウィック
出演: レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー
制作: 2006年

STORY
内戦の続くシエラレオネ。
引き離された家族を捜し続ける父親と
父親が見つけたダイヤを狙い、近づくブローカー。
反政府勢力に捕らわれた息子を追い
その拠点に進入した父親は
少年兵となり、銃口を向ける息子と出会う。

COMMENT
重いテーマにも関わらず
作品としても、充分に楽しめる内容。
そう仕上げた監督に、まず敬意を表したい。

確かに、ハリウッド色の強い活劇場面もあるが
ダイヤと紛争の関係、少年兵の問題
これらのテーマを知らしめたことだけでも
充分な評価に値するだろう。

ディカプリオも、汚れ役のブローカーを好演。
「ディパーテッド」よりも
こちらの作品の方がハマり役に見えた。

どのような過程を経て
その胸元、その指に辿り着いたダイヤなのか
そこに関心を持つ人たちが増えることを。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す