歓待

前日に決まった飲みで、新宿へ。

あぷらひ氏がGW中、旅先で知り合ったという
アメリカ人を交えての飲みに、少し緊張。

本当に久方ぶりの英会話。
最初のうちは、耳が全然ついてこず。
話したいことも、単語が出てこず。
内心、かなり焦燥。

なんでも、日本にはアメリカ文化が浸透してるので
日本人も少しは英語が話せると思っていたらしい。

それでも、徐々に耳が慣れてくるに従い
「なんとかなるだろう感」も高まる。

失礼かと思いつつ、大統領選の話題へ。
女性のヒラリーも、黒人のオバマも、台風の目になるが
どちらが民主党候補になっても、アメリカ人は保守的なため
革新を避けた人々が、共和党に流れてしまい
結局は、共和党が漁夫の利を得るのでは、とのこと。

話も盛り上がり、殿方には万国共通の話題へ。
国は違えど、悩みはボーダレス、、、。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す