元祖

油そばの元祖、「珍々亭」へ。

長年、店の前を通るたびに気には留めつつも
いつも遅刻間際のため、機会を失っていたが
ようやく暖簾をくぐる。

「味玉子」と「チャーシュー油そば(850円)」を注文。

底に沈む、濃厚な醤油ベースのタレを麺に絡め
半熟の「味玉子」とともに、勢いよく頬張る。
チャーシューは、固めでやや難儀。

後半、かなりペースダウンするが、どうにか完食。
「宝華」の「宝そば」に染まった身にとって
元祖の味は、濃厚さがパワフル過ぎかも。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す