当日

シンポジウム当日。

朝っぱらから、当然のようにドタバタ。
おかげで、聴衆としてやってきた後輩をも動員。
いくつかのミスはあったものの
大きな混乱も無く、どうにか閉会の辞。

眩い光、それは耐えるしかない。

ぼちぼち生きてます。

コメントを残す