前夜

明日に迫った、シンポジウム準備。

前日の会場セッティングも不可能な状況の下
本当に間に合うのだろうかと、眩暈が起きるも
類まれなる後輩のマネジメント能力によって
何とか準備にも目処。

準備をブッチぎった者、約一名。

ただ、そのおかげ(?)で
抜けていた、重要な作業を発見。
怪我の功名といったところか。

コメントを残す