DREAMGIRLS

監督: ビル・コンドン
出演: ビヨンセ・ノウルズ、ジェニファー・ハドソン、エディー・マーフィー
制作: 2006年

STORY
片田舎のホールで、成功を夢見るコーラス3人組が
敏腕プロデューサーに発掘され、栄光の道を歩み続ける。
一方で、3人の情熱と友情は
成功という目標のために、次第に壊れてゆく。

COMMENT
これまた、久々のヒット作。

話の展開もジェット・コースターに乗り
右に左に振り回される感覚で、飽きが来ない。
成功のために、様々な人々が翻弄され
生み出される亀裂や、裏切りなど
深みにハマっていく人間模様を、見事に描写。

そして何よりも、音楽が圧巻。
特に、エフィー役のジェニファー・ハドソンの声量には
観ている最中に、背筋に電気が走るほど。
音楽に、これほどの力があったことを再認識。

そして、ビヨンセの美しさには、ただ目を見張るばかり。

コメントを残す